大規模知識処理

H28年度情報理工学専攻 修士論文中間発表会 2016年12月3日

12月2日に平成28年度の情報理工学専攻 修士論文中間発表会が行われました。大規模知識処理研究室からは今年は2名が修士論文発表を行う予定です。中間発表、お疲れさまでした!

  • ABS作動データを用いた分析による札幌市内の道路凍結の予測に関する研究 (穐本 浩昇)
  • 論理制約を伴うグラフ最短路問題のA*探索に基づく高速解法 (竹内 文登)