大規模知識処理

研究室OB 石田さん来札 2018年9月23日

9月22日に研究室OBの石田祥英さんが札幌に来てくれました。
いまはメルカリで活躍されているそうです!

みなさんの活躍を聞くのを楽しみにしていますので
ぜひOB関係者はまた気軽にお立ち寄りください。

第二回データサイエンス研究会 2018年9月20日

9月19日に岐阜大学工学部で開催されたデータサイエンス研究会において、瀧川准教授が講演しました。岐阜大学の志賀元紀先生にホストしていただき研究室訪問・打合せなども含めてとても有意義でした。どうもありがとうございました。

  • データ駆動科学と機械学習 (瀧川 一学)

第79回応用物理学会秋季学術講演会 特別シンポジウム 2018年9月19日

9月18日に名古屋国際会議場センチュリーホールで開催された第79回応用物理学会秋季学術講演会 特別シンポジウム「「インフォマティクスへの招待」~機械学習・インフォマティクスは応用物理をどう変えるか?~」において、瀧川准教授が講演しました。

  • 分子のグラフ表現と機械学習 (瀧川 一学)

応用物理学会は参加者数7000人を超える学会だそうで今回は電子情報通信学会との共催による特別シンポジウムでした。名古屋国際会議場もとてもどデカイ会場でしたし大ホールも3000人収容可能な規模で、プレゼン資料も裏で係りの人にお願いするなど普段と違う経験もできました。どうもありがとうございました。

北海道胆振東部地震 2018年9月11日

9月6日の北海道胆振地方東部を震源とする地震により北海道全域で停電し、北海道大学も本部や病院など一部のクリティカルな部署以外はすべて停電いたしました。また市内多くで停電による断水も長時間ありました。幸いにも研究室およびメンバーにいまのところ被害は報告されておりませんが、北海道において多大な被害が出ました。被災された多くの皆様に心よりお見舞い申し上げるとともに1日も早い復興をお祈り申し上げます。

奇しくも北大工学部では電気学会が開催されており、また週末には全学の計画停電が予定されておりました。電気の途絶えた街では経験したことのない真っ暗闇となり、信号もコンビニもATMも交通も物流もあらゆる店も停止する事態となりました。札幌市の多くで二日あまり停電・断水し私たちの日常生活がいかに電気に依存しているかを考える機会ともなりました。

情報処理学会 第169回アルゴリズム研究会 2018年9月4日

9月3日(月)に小樽商科大学で開催された情報処理学会 第169回アルゴリズム研究会において、研究室から鈴木さん、高橋さんが発表を行いました!前者は理学部・化学科の前田研究室との共同研究になります。

  • 化学反応経路ネットワークにおけるZDDを用いたエネルギー制限付き経路列挙. 〇鈴木 浩史 (北海道大学), 中野 裕太 (北海道大学), 住谷 陽輔 (北海道大学), 湊 真一 (京都大学), 前田 理 (北海道大学)
  • SeqBDDを用いた集合分割の族の表現法と実験的評価. 〇高橋 翔哉 (北海道大学), 湊 真一 (京都大学), 瀧川 一学 (北海道大学)

湊先生の発表もありましたよ!!

  • スキャン統計量に基づく組合せホットスポット抽出を行う高速アルゴリズム. 〇湊 真一 (京都大学), 川原 純 (奈良先端科学技術大学院大学), 水田 正弘 (北海道大学), 石岡 文生, 栗原 考次 (岡山大学)

MLG2018@KDD’18: 14th International Workshop on Mining and Learning with Graphs 2018年8月27日

8月20日に英・Londonで行われた14th International Workshop on Mining and Learning with Graphs(MLG2018)で研究発表を行いました!研究室の白川さんと研究室の卒業生で日立の横山さんの研究成果です。Graphに関するマイニングと機械学習のワークショップとあって、ポスター発表もたくさんの人に聞いていただけました。ありがとうございました。

 

このワークショップは8月19日から23日まで開催されたKDD2018という国際会議のワークショップで二日目でした。チュートリアルや本会議も含めてKDD2018にも参加し色々な新しい研究発表も知ることができました。招待講演は後でビデオ公開されると思いますが軒並みとても面白かったです。チュートリアルは瀧川はLarge-Scale Graph Algorithmics: Theory and PracticeGraph Sketching, Sampling, Streaming, and Space-Efficient OptimizationEnd-to-end Goal-oriented Question Answering Systemsなどを、白川や横山はRedescription Mining: Theory, Algorithms, and ApplicationsGraph Exploration: Let me Show what is Relevant in your Graphなどを聴講しました。メインカンファレンスはパラレルでたくさんのセッションやイベントが行われており各自思い思いの興味で聴講しました。瀧川はMicrosoftやgithubが開催していたハンズオンチュートリアルに出てどんな形式や資料で実施するのか体験してみたり、KDDCupのセッションでKaggleマスターの話を聞いたりもしてみました。(なおMicrosoftの方はAzureのサーバー上でRstudioやJupyterHubを実行、githubのほうはGoogle ColaboratoryでJupyter資料で実施していました) 企業ブースや講演者の数からも最近の中国勢(Chinese-American含む)の勢いをひしひしと感じました。

ロンドンはちょうど札幌と同じくらいの過ごしやすい気温で、会期中は天候もずっと良く、夜も日が沈むのが遅かったため少しだけロンドン市内を見たりもできました。会場はExCel Londonという幕張メッセのような大型の展示場で対岸にはロンドンオリンピックの会場としても使われたThe O2があり、付近までEmirates Air Lineというケーブルカーが運行しており一回乗って見たりもしました。

なぜかいたるところ工事が多かったのもとても印象的でした。

第4回人狼知能大会@CEDEC2018 2018年8月26日

2018年8月24日にCEDEC2018内で開催された第4回人狼知能大会に研究室から菅原さんが参加しました。

自然言語部門で第4位に入り、企業賞としてオインクゲームズ賞を受賞しました。おめでとうございます & お疲れ様でした。「ボードゲームをたくさん頂きましたので、研究室に置いておきます。次回大会はまた半年後にあるので、興味がある方は是非参加してみて下さい。」とのことです!

基盤(S) 2018年度 初夏のワークショップ 2018年7月8日

2018年7月6日(金)~7日(土)に、基盤(S) 離散構造処理系プロジェクト「2018年度 初夏のワークショップ」が今年も札幌で開催されました。2日間に渡って、密度の濃い色々なディスカッションができました。皆様、お疲れ様でした!!

ジンパ、そしてSSSW 2018年6月23日

北海道は良い季節になってきました!ということで、研究室でジンパを開きました。ちょうどSSSW開催週だったのでゲストや基盤(S)RAなども一緒に楽しい会になりました。

(気象学的の定義的には)梅雨がなく、夏に向かって札幌は良い感じなので、基盤S初夏のワークショップ第107回人工知能基本問題研究会(SIG-FPAI)@札幌などでもぜひお越しください!

基盤(S) 離散構造処理系プロジェクトでは、本年度は通称「SSSW(Short-Stay Seminar Week)」という短期滞在セミナー週間をだいたい毎月のペースで開催しています。こちらも研究上も盛り上がっているので関係者の皆様どうぞヨロシク!

  • SSSW 2018.04 2018/04/16-04/20(幹事:石畠 正和)
  • SSSW 2018.05 2018/05/28-06/01(幹事:和佐 州洋)
  • SSSW 2018.06 2018/06/18-06/22(幹事:石畠 正和)
  • SSSW 2018.07 2018/07/02-07/05 (幹事:堀山 貴史)
  • SSSW 2018.09A 2018/09/03-09/07 (幹事:井上 武)
  • SSSW 2018.09B 2018/09/25-09/28 (幹事:湊 真一)

2018年度 人工知能学会全国大会(第32回) 2018年6月10日

2018年6月5日(火)〜6月8日(金) 鹿児島県鹿児島市(城山ホテル鹿児島)にて、人工知能学会全国大会が開催され、研究室から下記の発表を行いました。お疲れさまでした!

  • ZDD を用いた種々のネットワーク設計問題の解法 (鈴木 浩史、石畠 正和、湊 真一)
  • グラフ断片決定木を用いたグラフ特徴抽出手法 (坂上 陽規、瀧川 一学、有村 博紀)
  • Graph of Graphsに対する二重畳み込みニューラルネットワーク (原田 将之介、秋田 大空、椿 真史、馬場 雪乃、瀧川 一学、山西 芳裕、鹿島 久嗣)

基盤Sプロジェクト関係でも、例年のSAT(制約充足)のコミュニティと合同でオーガナイズ度セッション「OS-16 AI における離散構造処理と制約充足(戸田 貴久,番原 睦則,波多野 大督)」を共催しました。