Shin-ichi Minato's picture

湊 真一(みなと しんいち)

(to English page)

北海道大学 大学院 情報科学研究科 情報理工学専攻 大規模知識処理研究室 教授. 大規模離散構造データの表現と演算処理アルゴリズムの研究・教育に従事. 1988年 京都大学 工学部 情報工学科 卒業. 1990年同大学院修士課程, 1995年同博士課程(社会人)修了. 博士(工学). 1990年度より2003年度までNTT研究所に勤務. 1997年1月~12月 スタンフォード大学 計算機科学科 客員研究員. 1999年 NTT未来ねっと研究所 主任研究員. 1999~2000年度 慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC) 兼任非常勤講師. 2004年度より北海道大学 大学院 情報科学研究科 アルゴリズム研究室 助教授(2007年准教授に名称変更). 2010年10月より同研究室 教授. 2015年度より同研究科 知識メディア研究室(2016年より大規模知識処理研究室に名称変更) 教授(現職). 2015年4月~2020年3月 科研費基盤(S) 離散構造処理系プロジェクト 研究代表者. 2011年度より 早稲田大学 先進グリッド技術研究所 招聘研究員(兼務). 2014年度より 国立情報学研究所 客員教授(兼務). 2015年度より北海道大学 電子科学研究所 附属社会創造数学研究センター 教授(兼務). 2015年度より産業技術総合研究所 人工知能研究センター 客員研究員(兼務). 2000年 情報処理学会山下記念研究賞, 2005年度および2008年度 人工知能学会研究会優秀賞, 2010年 電子情報通信学会 情報・システムソサイエティ 論文賞(先見論文). Knuthの名著"The Art of Computer Programming"(Vol.4, Fascicle 1, 2009年)において, 湊が考案したデータ構造「ZDD」が項目として詳しく掲載された(日本人初). 著書 "Binary Decision Diagrams and Applications for VLSI CAD" (Kluwer, 1995年). 2012年8月~2013年4月 日本科学未来館メディアラボ第11期展示「フカシギの数え方」出展. (2013年7月~2014年4月 北海道大学総合博物館にて再展示. )  2000年~2003年 情報処理学会論文誌 編集委員. 国際ワークショップALSIP2008, 2011, 2012, 2014 Workshop ChairおよびCo-organizer. 2007年~2011年 北大情報科学研究科グローバルCOEプログラム 推進担当者. 2009年10月~2016年3月 科学技術振興機構(JST) ERATO 湊離散構造処理系プロジェクト 研究総括(兼務). 2012年~2016年 科研費新学術領域「計算限界解明」総括班連携研究者. 2014年よりJST さきがけ「社会と調和した情報基盤技術の構築」領域アドバイザ. 2016年よりJST ACT-I 「情報と未来」領域アドバイザ. 2007年より 電子情報通信学会 情報ネットワーク(IN)研究会 専門委員. 2014年より電子情報通信学会 コンピュテーション(COMP)研究会 専門委員. 2010年~2014年 人工知能学会 評議員. 電子情報通信学会シニア会員, 情報処理学会シニア会員, IEEE人工知能学会 各会員.
湊が企画・監修した日本科学未来館のアニメーションビデオ(YouTube 再生回数が190万回を突破)
日本科学未来館で開催した湊のトークイベント「フカシギの不思議」 (2013年1月19日)


湊 真一(みなと しんいち)
北海道大学 大学院 情報科学研究科(教授)
〒060-0814 札幌市 北区北14条西9丁目
Tel/Fax: 011-706-6469
E-mail: minato(at)ist.hokudai.ac.jp, minato(at)ieee.org
URL: http://art.ist.hokudai.ac.jp/~minato

Last update: July 8, 2017

Valid HTML 4.01 Transitional